THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

レストランのビール提供を摘発、マグカップや紙コップに入れて隠す

2021年9月20日 配信

タイ南部サムイ島でも、新型コロナウイルス感染拡大対策のために、レストランでのアルコール飲料の提供は禁止されています。度々警察による違反の摘発も行われていますが、それでもアルコール飲料を提供するレストランがあり、オーダーする客はいるようです。


サムイ島のタイ警察ボプット署は2021年9月18日、新型コロナウイルス対策の命令に違反してビールを提供していたレストランを摘発し、ビールを飲んでいた外国人を含む約20人の客を警察署に連行しました。

このレストランでは、ビールをマグカップや紙コップに入れて、他の人から中身がわからないようにして提供していたとのことです。

 

▼関連記事
サムイ島で誕生日パーティー摘発、外国人27人とタイ人21人逮捕
サムイ島のパーティー摘発、逮捕者24人のうち2人が新型コロナウイルス陽性
パーティーで飲酒の外国人11人とタイ人13人をサムイ島で逮捕、コカインも発見