THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ガウルに襲われた森林警備隊員が死亡、カオヤイ国立公園で

2021年9月20日 配信

ガウルとはタイ語でกระทิง(クラティン)と呼ばれる、世界最大級の野牛。カオヤイ国立公園には、約250頭のガウルが 生息していると考えられています。


2021年9月17日、カオヤイ国立公園のプラチンブリ県圏内で、パトロールをしていた6人の森林警備隊員がガウルに襲われ、そのうち1人が死亡しました。

亡くなったのは、ナコン・スリールアンさん(38歳)。6人でパトロール中に、岩の影にいたガウルに突然襲われ、ナコン・スリールアンさんを含む2人が負傷。2人は病院に搬送されましたが、ナコン・スリールアンさんは病院に到着後間もなくして、出血多量で亡くなりました。

遺体は9月18日にナコンラチャシマ県へ運ばれ、9月21日には葬儀が執り行われます。なおナコン・スリールアンさんには、妊娠7ヶ月の奥さんがいるとのことです。