THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク開放は2021年10月15日からに延期へ

2021年9月16日 配信

バンコク開放は2021年10月15日からに延期へ

タイの首都バンコクでの、新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者の受け入れは、2021年10月15日からになるようです。各報道が伝えています。


 

先日タイ首相府の報道官は、2021年10月1日からバンコク、チョンブリ、ペチャブリ、プラチュワップキリカーン、チェンマイでワクチン接種済み旅行者の受け入れを開始すると明らかにしました。しかしタイ観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は9月15日、バンコクでの旅行者の受け入れは10月15日からに延期となると語りました。

大臣は延期について、バンコクは外国人観光客を歓迎する準備ができているものの、より多くのバンコクで暮らす人々が完全にワクチン接種されるのを待っていると説明しました。バンコクでは現在、ワクチンを2回接種したのは、人口の約37%となっています。なお開放には、人口の70%がワクチン接種を終えている必要があるとされています。

 

▼関連記事
タイ首相府報道官、バンコクなど5都県で2021年10月1日からの開放準備
タイ観光大臣、バンコクは2021年11月からの再開
タイ保健省が旅行者受け入れ準備、バンコク・パタヤ・ホアヒン・チェンマイで2021年10月1日から
タイ首相、120日以内に再開国を目指すと明言
チェンマイ開放、2021年10月1日からの準備OK
「ホアヒン・リチャージ」、2021年10月1日からの開放準備を開始
2021年9月1日からのパタヤ開放は正式に延期