THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤ沖ラン島が9月1日より観光客受け入れ再開、ワクチン未接種も可能

2021年8月31日 配信

パタヤ沖ラン島が9月1日より観光客受け入れ再開、ワクチン未接種も可能

いよいよタイでは2021年9月1日より、新型コロナウイルスの感染危険度の高い「ダークレッドゾーン」でも規制が緩和。デパートや美容院、マッサージ店もオープンし、レストランの店内飲食も許可、さらに移動制限も緩和されます。(参照 9月1日からの制限緩和の詳細「非常事態令第9条に基づく決定事項(第32号)」


「ダークレッドゾーン」東部チョンブリ県のパタヤ沖にあるラン島は、制限緩和に合わせて、9月1日からの観光客受け入れを発表。ワクチン未接種でもラン島訪問が可能であることを明確にしました。

ラン島住民はすでに7割がワクチン接種を終えており、ホテルや観光スポットはオープンする準備が完了しているとのことです。この週末のラン島は、バンコクなどから訪れる観光客で賑わうかもしれません。

なおパタヤとラン島をつなぐフェリーは、午前7時、正午、午後5時30分に運航されます。

 

▽関連記事
店内飲食再開、どうやら顧客のワクチン接種・陰性証明は不要らしい
9月1日からの制限緩和の詳細「非常事態令第9条に基づく決定事項(第32号)」
9月1日からの規制緩和、「ダークレッドゾーン」も店内飲食を許可へ
9月1日からの制限緩和で「ダークレッドゾーン」発着のフライトも再開
長距離バスの26路線、2021年9月1日より運行再開