THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

9月1日からの規制緩和、「ダークレッドゾーン」も店内飲食を許可へ

2021年8月27日 配信

9月1日からの規制緩和、「ダークレッドゾーン」も店内飲食可能に

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年8月27日(金)の会見で、9月1日から適用される規制緩和について発表しました。


まず、新型コロナウイルス危険度別の区分けですが、感染リスクの高い最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」は、バンコクやチョンブリなど29都県です。

「ダークレッドゾーン」
1. バンコク
2. ナコンパトム
3. ノンタブリ
4. パトゥムタニ
5. サムットプラカーン
6. サムットサコン
7. チャチュンサオ
8. チョンブリ
9. アユタヤ
10. ナラティワート
11. パッタニー
12. ヤラー
13. ソンクラー
14. カンチャナブリ
15. ターク
16. ナコンナーヨック
17. ナコンラチャシマ
18. プラチュワップキリカン
19. プラチンブリ
20. ペチャブリ
21. ペッチャブーン
22. ラヨーン
23. ラチャブリ
24. ロッブリー
25. シンブリ
26. サムットソンクラーム
27. サラブリ
28. スパンブリ
29. アーントーン

--

9月日からの規制等は以下です。

9月1日からの「ダークレッドゾーン」での規制
▶️午後9時から午前4時まで外出禁止。
▶️公共交通機関は乗客数を75%以下に制限。
▶️25人以上での活動は禁止。
▶️レストランは午後8時に閉店。店内飲食は、エアコンがない場合座席の75%まで、エアコンがある場合は50%まで使用可能。(店員、あるいは顧客のワクチン摂取、陰性証明云々については不明瞭。要確認です。)
▶️ショッピングセンターは午後8時に閉店。映画館、スパ、遊園地、フィットネスセンター、スイミングプール、会議室は営業不可。
▶️美容室、理髪店は営業可能(ただし1時間以内)。マッサージはフットマッサージのみ
▶️教育機関は、文部省の承認が必要。
▶️屋外スタジアムは午後8時までに営業

 

▼関連記事
民間企業は「バンコク・サンドボックス」を提案、ワクチン接種済み顧客の受け入れを
タイ・レストラン協会は「レストラン・サンドボックス」を提案