THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ過去最多の7,058人陽性 75人死亡/バンコク2,212人陽性[2021年7月8日発表]

2021年7月8日 配信
タイ過去最多の7,058人陽性 75人死亡/バンコク2,212人[2021年7月8日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年7月8日(木)、1日で新たに7,058人の新型コロナウイルス陽性者を確認したと発表しました。また75人が死亡しています。ともに過去最多です。



現在69,619人が治療中(病院38,640人、仮設病院33,979人)。2,564人が重症・重篤で、698人が人工呼吸器を使用しています。

死亡者75人は33歳~94歳で、男性39人と女性36人。
地域別では、バンコク都38人、サムットプラカーン県9人、ナラティワート県4人、パトゥムタニ県4人など。
疾患等は、高血圧38例、糖尿病29例、高コレステロール血症13例、腎臓病10例、心臓病3例、脳血管障害4例、アルコール依存症1例、肺疾患2例、肝臓病2例、肥満2例、なし9例。

陽性者の合計7,058人の内、9人は海外からタイに入国して隔離検疫施設に滞在中の人々ら。
68人は刑務所内。
その他の国内での陽性確認は6,981人。地域別では、バンコク都2,212人、サムットプラカーン県565人、サムットサコン県517人、チョンブリ県290人、パトゥムタニ県229人、ソンクラー県213人、ノンタブリ県180人、パッタニー県175人、プラチュワップキーリーカン県150人、ヤラー県146人など。
7月1日からワクチン接種済み外国人に開放されたプーケット県は4人、7月15日から開放されるサムイ島のあるスラタニ県は18人、チェンマイ県は29人。

7月8日の発表の時点で、累計の陽性者の数は308,230人。死亡は合わせて2,462人。

ワクチンの接種状況は、これまで合わせて11,619,618回を接種。1回目を終えたのは8,494,230人で、2回目も終えたのは3,125,388人です。

 

▼関連記事
タイ 6,519人陽性/バンコク1,549人/プーケット2人/死亡54人[2021年7月7日発表]
タイ 5,420人陽性/バンコク1,492人/プーケット3人/死亡57人[2021年7月6日発表]
タイ 6,166人陽性/バンコク1,729人/プーケット2人/死亡50人[2021年7月5日発表]
タイ 5,916人陽性/バンコク1,498人/プーケット2人/死亡44人[2021年7月4日発表]
タイ 6,230人陽性/バンコク1,971人/プーケット7人/死亡42人[2021年7月3日発表]
タイ 6,087人陽性/バンコク2,267人/プーケット4人/死亡61人[2021年7月2日発表]
タイ 5,533人陽性/バンコク1,960人/プーケット7人/死亡57人[2021年7月1日発表]