THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ首相に6千バーツの罰金、マスク着用義務化初日の違反で

2021年4月26日 配信
タイ首相に6千バーツの罰金、マスク着用義務化初日の違反で

プラユット首相のFacebookページに掲載された、4月26日の会議の様子。削除済み。

新型コロナウイルス感染が続くタイで、もっとも状況が深刻なのが首都バンコク。2021年4月1日から26日までで、9,076人の陽性者が確認されています。(続いて多いのがチェンマイ県の3,232人)。



バンコク都は感染拡大を抑え組むために、4月26日より新たに31の施設等を閉鎖。さらに公共の場でのマスク着用を義務化し、違反者には最高2万バーツの罰金を科す決定を行ないました。

バンコク都アサウィン・クワンムアン知事は自身のFacebookページで同日、プラユット・チャンオチャ首相にマスク未着用の罰金として6,000バーツを科したことを明らかにしました。

知事によると、この日の午前11時頃に行われたワクチンの調達と流通に関する諮問会議中、首相はマスクを未着用でした。会議後首相は知事に、以上の行為が違反であるかを確認。知事は、人びとが集まる中でマスクをしない行為は違反であると通知し、罰金6,000バーツを科したとのことです。

 

ผู้ว่าฯ อัศวินさんの投稿 2021年4月26日月曜日

 

▼関連記事
本日4月26日よりバンコクでは一部施設閉鎖「バンコク都告示第25号」発出
バンコクでマスク着用が義務化、違反者には罰金2万バーツも