THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新規国内感染1,765人 死亡2人/バンコク都347人 チョンブリ県229人など[2021年4月18日発表]

2021年4月18日 配信

新規国内感染1,765人/バンコク都347人 チョンブリ県229人など[2021年4月18日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年4月18日午前、新規に1,767人の新型コロナウイルス陽性者を確認したと発表しました。新たな死亡者は2人です。



死亡したのは バンコク在住の54歳の僧侶で慢性の腎臓病や高血圧、糖尿病がありました。もうひとりは同じく慢性の腎臓病などがあったバンコク在住の70歳のタイ人女性です。

新規に陽性が確認された1,767人のうち2人は、タイに入国後に隔離検疫施設で陽性が確認された2カ国からの人々で、国内感染には含まれません。

国内感染は、69都県の1,765人。
国内感染地域別ではバンコク都が347人で最多。続いてチョンブリ県が229人、チェンマイ県が164人、ノンタブリ県が100人、プラチュワップキーリーカン県が66人、サムットプラカーン県が64人、ナコンラチャシマー県が51人などです。
※CCSAと各県との発表では、集計時間の関係でずれがあります。

4月18日の発表の時点で、累計の陽性者の数は42,352人。死亡は合わせて101人。28,683人が回復し、13,568人が治療中となっています。

本日4月18日より、感染抑制対策の新規制がはじまっています。バンコクやチェンマイ、チョンブリなど感染拡大が深刻なレッドゾーンでは、飲食店の店内飲食は午後9時までで、アルコールの提供は禁止。その他様々な規制がありますので、以下でご確認ください。

4月18日からタイ全国に適用、新型コロナ対策の「非常事態令第9条に基づく決定事項(第20号)」

 

▼関連記事
新規タイ国内感染は1,544人/バンコク279人 チェンマイ140人など[2021年4月17日発表]
新規タイ国内感染は1,577人、バンコク都が312人で最多、サトゥーン旅行の日本人女性も陽性[2021年4月16日発表]
新規タイ国内感染は62都県の1,540人、バンコクは409人が陽性[2021年4月15日発表]
新規タイ国内感染は1,326人/バンコク351人/チェンマイ県319人[2021年4月14日発表]
タイ国内感染956人、トップ3はチェンマイ、バンコク、チョンブリ[2021年4月13日発表]
タイ国内感染は62都県980人/チェンマイ246人/バンコク137人/チョンブリ92人[2021年4月12日発表]
タイ国内感染58県で964人/バンコク236人[2021年4月11日発表]
タイ国内感染59県で781人/バンコク185人[2021年4月10日発表]
タイ国内感染549人で37都県に拡大/バンコク268人/チョンブリでは日本人4人[2021年4月9日発表]
タイ国内感染は28都県で391人/バンコク95人(日本人1人)[2021年4月8日発表]