THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットでの「サンドボックス」は中国から、購買力の高いヨーロッパも

2021年3月24日 配信

「サンドボックス」モデルとは、多くの住人が新型コロナウイルスワクチン接種を終えた2つの国(地域)の人々が、お互いの国(地域)を自由に旅行するというものです。



2021年3月23日にタイ国政府観光庁(TAT)ユタサック・スパソーン総裁は、26日に開催されるCOVID-19状況管理センター(CCSA)の会議で提案される予定の「サンドボックス」モデルでは、タイ政府またはタイの都市が外国の対応機関と交渉し、ワクチンを接種した2組の国民が検疫を受けずに特定の地域を訪れることができるようにすると述べました。

プーケットは「サンドボックス」モデルの最初の都市として選ばれましたが、関係当局はまず、民間企業や地元の人々がこのモデルを受け入れる準備ができているかどうかを確認する必要があると述べ、最初の外国人観光客グループは中国人になる可能性が高いと付け加えました。

また総裁は、「サンドボックス」モデルを適用する外国の国や都市の準備状況を当局が確認する必要があると述べ、購買力が高い傾向にあるヨーロッパからの観光客を好むだろうと話しています。

 

▼関連記事
プーケットで外国人旅行者受け入れの「サンドボックス」モデルを試験運用へ