THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ南部パッタルン県、保護された動物の死骸所持で逮捕

2021年2月21日 配信

©ทีมพญาเสือ

タイ南部パッタルン県で2021年2月19日、法律で保護された動物の死骸を所持および販売した疑いで32歳の男が逮捕されました。



当局は容疑者を自宅で逮捕し、ヒョウ、ウンピョウ、トラ、ツキノワグマなど保護された動物の死骸31体を押収。また、鹿、象、ワニ、カメなどの保護されていない動物の死骸なども確認しています。

なお今回の逮捕は、容疑者に動物の死骸を提供したハンターが逮捕されたことで、容疑者にたどり着いたとのことです。

野生動物保護保護法に違反して保護された動物の死骸を所持および販売した罪で容疑者は、15年以下の懲役または150万バーツ以下の罰金、あるいはその両方が科せられることになります。

พญาเสือ ตรวจยึดซากสัตว์ป่าเพียบ

ก่อนหน้านี้ ตามที่หน่วยฯพญาเสือ ได้จับกุมนายธนสิทธิ์ฯ เมื่อวันที่ 20 ม.ค.64 ฐาน…

ทีมพญาเสือさんの投稿 2021年2月19日金曜日