ex 新規タイ国内感染は142人~サムットサコン県88人、パトゥムタニ県45人他[2021年2月18日発表] | タイランドハイパーリンクス:Thai Hyper
THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新規タイ国内感染は142人~サムットサコン県88人、パトゥムタニ県45人他[2021年2月18日発表]

2021年2月18日 配信

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年2月18日正午前、新規に新型コロナウイルス陽性の150人が確認されたと発表しました。新たな死亡者はなしです。



2月18日に、マハサラカム県の66歳の医師の男性が死亡しましたが、この発表には含まれていないようです。タイで医師が新型コロナウイルスで死亡したのは初めてです。

新規に陽性が確認された150人のうち8人は、タイに入国後に隔離検疫施設で陽性が確認された人々(6カ国から入国)で、国内感染には含まれません。(タイに入国した全ての人は14日間<15泊16日>の隔離検疫施設に滞在の義務があります)

国内感染は142人。
国内感染地域別では、サムットサコン県が88人で最多。続いてパトゥムタニ県が45人、バンコク都が5人・・・と続いてます。

2月18日の発表の時点で、累計の陽性者の数は25111人。
死亡は合わせて82人。23946人が回復し、1083人が治療中となっています。

 

▼関連記事
新規のタイ国内感染は168人、バンコクでは5人を確認[2021年2月17日発表]
新規タイ国内感染は69人、バンコクでは確認0人[2021年2月16日発表]
新規タイ国内感染132人、死亡2人[2021年2月15日発表]
新規国内感染138人、タイ入国者は28人が陽性[2021年2月14日発表]
新規のタイ国内感染は116人、ターク県では52人[2021年2月13日発表]