THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ南部プーケット、水タバコ6台所持で逮捕

2020年9月11日 配信

タイ南部プーケット、水タバコ6台所持で逮捕

タイはタバコに厳しい国。レストランや公共の場での喫煙は禁止で、入り口から5メートル以内も禁止(これはあまり守られていないようですが)。タバコのパッケージはオリジナルのロゴの使用は禁止で、加熱式タバコにVAPEに水パイプは輸入から禁止です。所持しているだけで罰金、または逮捕になることも・・・。



タイ警察はタイ南部プーケットで2020年9月8日未明、水タバコ6台を所持していたとして、コンケーン出身の29歳の男を逮捕しました。

タイ警察中央捜査局によると、水タバコを販売したりサービスとして提供した者は、5年以下の懲役か50万バーツ以下の罰金、あるいはその双方が科される可能性があります。また水タバコを輸入した者は、10年以下の懲役か100万バーツ以下の罰金、あるいはその双方が科される可能性があります。非常に重い罪となっているので水バタコ、そしてiQOSなどの電子タバコにも十分ご注意を。

Yes, hookahs, or 'baraku' in Thailand, are still illegal…#Phuket #PhuketTown

The Phuket Newsさんの投稿 2020年9月9日水曜日

 

▼関連記事
水タバコを提供していたバンコクのパブを摘発、タイで水タバコは違法
ドンムアン空港貨物エリアで電子タバコを大量押収
タイ東北で密輸された電子タバコ「VAPE」を大量押収
電子タバコ所持でフランス人が強制送還、タイではiQOSもVAPEも違法
タイでは水タバコ・電子タバコは輸入禁止と2014年12月12日に定められる
タイの喫煙規制はさらに厳しく…入り口から5メートル以内の喫煙も不可に
タイの新たな煙草パッケージ、銘柄の独自ロゴは使用不可