THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナで取り残された外国人は1万人~サムイ島・パンガン島・タオ島

2020年4月25日 配信

新型コロナで取り残された外国人観光客1万人~サムイ島・パンガン島・タオ島

タイ湾に浮かぶタイ南部のリゾートアイランドといえば、バンコクエアウェイズでひとっ飛びのサムイ島、フルムーンパーティーのパンガン島、スクーバダイビングのメッカのタオ島ですね。(いずれもスラタニ県内)



どの島もそれぞれ魅力的で、ゴールデンウィークはこれらの島々でバカンス予定だったという人も少なくないでしょう。しかし残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅行は中止。SNSなどからも、「楽しみにしていたのに・・・」と嘆きの声も聞こえてきます・・・。

以上のように島々に「行きたくても行けない」という人がいる一方で、フライトのキャンセルなどで島から「出たくても出れない」という人も多く、各報道によるとスラタニ県の観光・スポーツ部門の責任者は2020年4月22日、現在外国人旅行者がサムイ島に約5,700人、パンガン島に約3,300人、タオ島に約1,000人滞在していると述べました。

外国人旅行者の中には、宿泊費などの費用がかさみ、当局に助けを求める場合もあるとのことで、スラタニ県から各宿泊施設に、外国人旅行者がスラタニ県を離れられる時まで滞在させるようにお願いをしたとのこと。また健康問題を抱える外国人旅行者のための宿泊施設も手配したのだとか。

以下は勝手な想像ですが、自国に帰れずとても困っている外国人旅行者がいる一方、「取り残されて嬉しい!」「帰れなくてラッキー!」「ビザも自動延長で天国」なんてことを思いながら、南の島での滞在をのんびり楽しんでいる外国人旅行者も少なくないに違いありません。

 

▼関連記事
タイ政府、ビザを2020年7月末まで自動延長
サムイ島通信
パンガン島通信
タオ島通信