THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

5年間オーバーステイの英人男を逮捕、ピピ島のダイビングインストラクターか

2019年10月23日 配信

タイ南部のリゾートアイランド・リペ島の入国管理局は2019年10月22日、5年間のオーバーステイをしたとして、57歳のイギリス人の男を逮捕しました。



報道によると逮捕されたイギリス人の男は、2014年6月17日にタイに入国。同年7月16日まで滞在することが許可されていましたが、出国することなく現在に至っています。

なお供述によるとイギリス人の男は、ピピ島のダイビングショップでインストラクターとして働いており、リペ島には友人を訪ねて来たとのこと。

 

オーバーステイにおける入国拒否について

オーバーステイで出頭した外国人の場合
1.1 滞在許可最終日より数えて90日を超えて滞在した外国人は、王国出国後1年間は入国不可
1.2 滞在許可最終日より数えて1年を超えて滞在した外国人は、王国出国後3年間は入国不可
1.3 滞在許可最終日より数えて3年を超えて滞在した外国人は、王国出国後5年間は入国不可
1.4 滞在許可最終日より数えて5年を超えて滞在した外国人は、王国出国後10年間は入国不可

オーバーステイで逮捕された外国人の場合
2.1 滞在許可最終日より数えて1年を超えない滞在をした外国人は、王国出国後5年間は入国不可
2.2 滞在許可最終日より数えて1年を超えて滞在した外国人は、王国出国後10年間は入国不可

この法令は以下の場合には適用されない
(1)年齢が18歳になる前に王国を出国する外国人
(2)この政令が適用される前に王国を出国する外国人。

‘ตม.สตูล’ตามรวบครูสอนดำน้ำชาวอังกฤษ โอเวอร์สเตย์ 5 ปี

นสพ.แนวหน้าさんの投稿 2019年10月22日火曜日