THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ映画「ホームステイ ボクと僕の100日間」冒頭シーン映像解禁!

2019年9月5日 配信

タイの国民的アイドルグループ・BNk48のキャプテンを務めるチャープラン・アーリークンが出演した超話題作「ホームステイ ボクと僕の100日間」。いよいよ日本でも2019年10月5日(土)より、東京・武蔵野館ほかにて全国順次ロードショーとなります。



そして公開まであと1ヶ月となった9月5日、死亡したミンの体に入り込み目覚めた”ボク”がビルを落下する冒頭のシーンの映像が解禁になりました。

 

『時をかける少女』『君の名は。』・・・タイ版「青春ファンタジー」の名作が誕生!

タイムリミット100日間、いま運命の針が動きだす。
「当選しました」その声で、死んだはずの“ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになった。ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さないと、“ボク”の魂は永遠に消えると告げられ、新生“ミン”としてボク”はもう一度人生をスタートさせる。ある日、1台のパソコンの存在を知り、自殺したミンを苦しめた残酷な現実と対峙することになる・・・。
運命のいたずらで人生をRE:スタートすることになった“ボク”が、ミンを通して新たに見る世界は、驚きと発見に満ちていた。家族、友達、初恋の女の子と出会い直す経験を経て、誰かを大切にすること、大切にされることを知り、高校生活はキラキラと色鮮やかに輝きだす。初めて生きる歓びを感じた“ボク”を待ち受ける結末とは・・・

 

まるでハリウッド映画!ビルから落下するも重力に逆らう異空間 へ

この度解禁された本編映像は、死亡したミンの体に入り込み目覚めた”ボク”がビルを落下する冒頭のシーン。ミンの肉体で目覚めた” ボク”が、様子のおかしい医者や看護師から逃げる為、高層階のビルの窓から外に出るが、降りしきる雨で足を滑らせ落下してしまう。CGを駆使し、雨粒とミンの体が落下していく様子をスローモーションで映した映像は、まるでハリウッド映画さながらの迫力!冒頭のこのシーンだけで22時間連続して撮影が行われ、さらに撮影後の編集とCGの処理は1年以上を要した。主演のティラードン・スパパンピンヨーは「主演も初めてでしたが、スタントをするのも初めてだった。頭からつま先までびしょびしょのまま、15mの建物を登ったり、飛び降りるというアクションを何度も何度もやったんだ。すごく大変だったけど、おかげで今までの自分を超えることができたと思います」と語った。やがて落下が止まり、重力に逆らうようにビルの窓に垂直に立ち上がり、驚いた様子のボクが異空間で目にしたものとは一体……!?気になる続きはぜひ劇場でご覧ください!

10月5日 (土)より  武蔵野館ほかにて全国順次ロードショー!

ホームステイ ボクと僕の100日間

 

ホームステイ ボクと僕の100日間

10月5日 (土)より、武蔵野館館ほかにて全国順次ロードショー
監督・脚本:パークプム・ウォンプム
出演:ティーラドン・スパパンピンヨー、チャープラン・アーリークン(BNK48)
原作:森絵都『カラフル』(文春文庫刊)
配給:ツイン
後援:タイ王国大使館、タイ国政府観光庁
2018/136分/タイ/タイ語/シネスコ/5.1ch/原題:Homestay/日本語字幕:高橋彩/字幕監修:高杉美和
(c)2018 GDH 559 CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:homestay-movie.com

 

▼関連記事
「ホームステイ ボクと僕の100日間」の場面写真が解禁!チャープランBNK48が・・・
チャープランBNK48がヒロイン!タイ映画「ホームステイ ボクと僕の100日間」が日本公開
タイ映画「ホームステイ」が第14回大阪アジアン映画祭で上映