THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

死亡した日本人3人監禁の韓国人の黄容疑者、取調室で飲酒し体内からは覚醒剤検出

2019年4月3日 配信

2019年1月28日に、バンコク・スクンビット通りソイ13のコンドミニアム日本人男女を換金し、約1千万円を脅し取った韓国人の黄健一(ファン・ゴニル)容疑者(27歳)が逮捕されました。(参照 タイ・バンコクで日本人男女3人を監禁し約1千万を奪う、韓国籍の男を逮捕



その後、勾留されていたルンピニー警察署で容疑者が死亡しましたが、これまで死因は明らかにされていませんでした。(参照 バンコクで日本人を監禁して金を奪った韓国人の容疑者、逮捕後に死亡していた

タイ・バンコクで日本人男女3人を監禁し約1千万を奪う、韓国籍の男を逮捕

4月1日になり、事件を担当していた30歳の警察官が取調室で容疑者と共に酒を飲み、その後に死亡したことが、在タイ韓国大使館の職員と死亡した容疑者の親戚により明らかにされました。

タイメディアとともに日本のテレビ朝日もこの件について報じており、報道によるとタイ警察の発表では、「事件を担当していた30代の警察官が黄容疑者にウイスキー3本を提供し、取調室で一緒に飲んだとして1日付で懲戒免職処分にした」とのこと。

タイの報道では、容疑者は拘束されている間、食事をせずに飲酒を希望。30代の警察官は、容疑者のストレスや不眠の解消のために、酒を飲ませたとしています。

また死亡後の容疑者の胃の中と血液から、覚醒剤成分が検出されました。

ไล่ออก‘ร.ต.อ.’ลุมพินี!! ให้ผู้ต้องหากินเหล้าแก้เครียด บนโรงพัก #ข่าวสด #ข่าวด่วน

Khaosod – ข่าวสดさんの投稿 2019年4月1日月曜日

▼関連記事
タイ・バンコクで日本人男女3人を監禁し約1千万を奪う、韓国人の男を逮捕
バンコクで日本人を監禁して金を奪った韓国人の容疑者、逮捕後に死亡していた