THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「マンゴツリー」×タイ国政府観光庁のディープなタイ「イサーン地方」を巡るスペシャルツアー

2018年8月2日 配信

「マンゴツリー」×タイ国政府観光庁のディープなタイ「イサーン地方」を巡るスペシャルツアー

バンコク発のタイ料理店「マンゴツリー」を展開する株式会社マンゴツリージャパンは、タイ国政府観光庁とともに「タイの新しい魅力や今まで知らなかった魅力に触れることができるツアー」を企画。2018年8月1日(水)より販売をスタートしました。



今回で第3弾となるマンゴツリー監修のツアー企画では、2018年4月に発売したマンゴツリー初のレシピ&ビジュアルブック「”mango tree kitchen”(マンゴツリーキッチン)~イサーン地方の伝統料理と人気メニュー 32のレシピ~」(ダイヤモンド社)の出版を記念し、本書内で紹介している、現地で長年愛される屋台の名店でのクッキングクラスや、地元の人々との交流や美しい自然、文化遺産に触れることができる内容を盛り込みました。個人ではなかなか行くことのできない地方での貴重な体験を、代表の小島とともに存分にお楽しみいただけます。

9月30日(日)までのお申込みで、マンゴツリーお食事券20,000円分を、10月31日(水)までのお申込みで、10,000円分をプレゼントする「早得」キャンペーンも実施いたします。

小島は、26年間にわたるタイ料理レストラン「コカレストラン」や「マンゴツリー」などの運営により、日本におけるタイ食文化の普及を通じたタイ観光への多大なる貢献が認められ、2015年11月に、タイ国政府観光庁より「タイ食文化名誉奨励者」に任命されました。

弊社では、さまざまな活動を通して、より多くの方がタイの新しい魅力を発見し、タイを好きになっていただくことを目指しています。

今後もタイ料理を通じ、日本の皆様にタイの文化を伝えてまいります。

【ツアー概要】
日程:2019年1月24日(木)〜1月28日(月)
旅行代金(大人お1人様2名様1室利用時):168,000円
※1人部屋追加料金 48,000円、成田空港施設使用料 2,610円、関西国際空港施設使用料 2,730円
現地出入国税 3,150円、燃油サーチャージ 4,570円~17,000円空港諸税の新設(出国税)あり
旅行企画:タイ国政府観光庁、株式会社マンゴツリージャパン
旅行実施:株式会社エイチ・アイ・エス

〒163-6029東京都新宿区西新宿6-8-1
住友不動産新宿オークタワー29階
観光庁長官登録旅行業第724号
日本発着時利用航空会社:タイ国際航空 (エコノミークラス)
利用予定ホテル:ウドンターニー(センタラ ホテル&コンベンション センター ウドンターニー)
カオヤイ(キリマヤ リゾート)
バンコク(プルマン バンコク ホテルG)
添乗員:あり
最少催行人員:15名
食事:朝4回、昼0回、夕0回(機内食は除く)
募集期間:2018年8月1日(水)12:00~2018年11月14日(水)17:00
※満席などの理由により、有効期限内でも販売を終了することもございます
※定員に達しない場合は、募集締切後も募集を続ける場合がございますので予めご了承ください
ツアーのポイント:
・TATとマンゴツリーとがタッグを組んだ、今注目度急上昇中のイサーン(東北)地方のディープな旅
・レシピブック掲載のとっておきの名店やマンゴツリーでのクッキングクラス&食事が堪能(OP)
・TATのバックアップがあるからこそ可能な、地元の方々との交流体験(OP)
・夕日を眺めながらのサイクリング、季節限定の紅い蓮の池、リゾート地でのゴルフなど美しい自然を満喫(OP)
・フライトは国内外線ともに、タイ王国のフラッグキャリアであるタイ国際航空を利用
・各地の魅力を楽しめる高級ホテルに宿泊

ツアー特設ページ:https://mangotree.jp/mtrb_tour2019

※(OP)は別途料金

<参考資料>
【レシピブック概要】
“mango tree kitchen”~イサーン地方の伝統料理と人気メニュー32のレシピ~
定価:1,500円(税別)
発売元:株式会社ダイヤモンド社
26年にわたりタイ料理、そしてタイの食文化を日本に伝えてきたマンゴツリー
ジャパン代表の小島が、より多くの方にタイ料理の素晴らしさやタイの魅力を知ってもらいたい、という思いから出版した、マンゴツリーのレシピ&タイのとっておきの屋台のガイドブック。
マンゴツリー各店でもおすすめしているタイ東北部イサーン地方の料理に加え、大人気のガパオ、米麺メニューなど、ご家庭でも作れる本格タイ料理のレシピ32品を掲載しました。また、 タイ料理のルーツとも言われる「甘・辛・酸」+ハーブが際立つタイ東北部イサーン地方の食にフィーチャーし、現地で長年愛される屋台に赴き取材・撮影したとっておきの情報や、タイならではの食材・ソースの解説など、読み物としてもお楽しみいただけます。さらに、この本のために撮りおろしたメニュー写真の数々やタイで撮影した活気溢れる屋台の写真など、タイ料理ビギナーからタイ通の方まで楽しんでいただける一冊です。

amazonでの購入はこちら→http://amzn.asia/h3XjnY2
特設ページ(マンゴツリーウェブサイト内):http://mangotree.jp/mangotreerecipebook