THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ映画『愛しのゴースト』が第二回 新大久保映画祭で上映

2015年7月7日 配信

タイ映画『愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)』が第二回 新大久保映画祭で上映

2015年8月14日(金)から22日(日)まで、東京・新大久保で開催の「第二回 新大久保映画祭」で、タイで歴代興行収入第1位を記録し、日本でも劇場公開されたタイ映画「愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)」が上映になります。

「愛しのゴースト」の上映は8月16日午前11時から。チケット購入方法については、新大久保映画祭公式サイト(http://shinokubofilm.com/)を御覧ください。

[日時]
2015年8月16日(日)  午前11時から
[会場]
K-StageO!
新宿区大久保1-8-4 K-SQUARE 3F

 

愛しのゴースト

พี่มาก..พระโขนง(ピーマーク・プラカノン)
Pee Mak

2013年/タイ 113分
バンジョン・ピサンタナクーン (Banjong Pisanthanakun)
http://love-ghost.com/

出演 マリオ・マウラー マイ・ダーウィカー

日本における「四谷怪談」のように、タイでは誰でも知っている有名な怪談”メ・ナーク プラカノーン”。これまで何度も映画化されてきたこの怪談をリメイクした本作は公開するやいなや、脅威の大ヒット!通常タイでは、どんな作品でも1週目に観客が集中し、2週目以降動員が増えていくということはまずないが、この映画はその常識を覆し、公開後異例のロングランが決定!!「ホラー映画なのに笑える!そしてラストは大号泣!」「究極の恋愛映画」といった口コミが一気に拡散。なんとあの「アナと雪の女王」の約10倍の観客動員を動員し話題を呼んだ。さらに「アバター」「タイタニック」も超え、タイの歴代興行収入No.1というメガヒットを記録し、タイ映画の歴史を塗り替えた。

怖い!笑える!泣ける!のアトラクション感覚の面白コワさを徹底追求した映像世界で大いに盛り上げリ、ラストでは、マークとナークの「究極の愛」に涙があふれ出すー。未だかつて誰も観たことのない、エンターテイメントムービーに、この秋、日本中が燃え上がること間違いない! http://love-ghost.com/

 

第二回 新大久保映画祭

[日程]
2015年8月14日(金)から22日(日)まで
[会場]
新大久保
[ウェブ]
http://shinokubofilm.com/

[関連記事]
タイ映画『愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)』が2014年10月18日より日本で劇場公開
タイ映画『ピーマーク・プラカノン』が興行収入10億バーツ突破