THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チョノンシーのイタリア料理店「イル・ボロネーゼ」からデリバリー

2021年5月10日 配信

ステイホームが長くなると、一番の楽しみはやっぱり食事になってきますよね。LINE MANやGrabで色んな店の物が選べるんですが、結局、いつも同じような店ばかり使ってしまうのは何故でしょうか?



この日はバンコクのチョンノンシーにあるイタリア料理店「イル・ボロネーゼ(Il Bolognese)」という店でデリバリーを注文。この店は、オーナーもシェフもイタリア人です。

 

オーダーした料理の数々

アペタイザーに選んだのは3品。

「ほうれん草、クルミ、林檎、ドライトマト、パルメザンチーズのサラダ(INSALATA DI SPINACI FRESCHI)」(320バーツ)は、それぞれの素材が生かされています。クルミが良いアクセントですね~♪

そして、「茄子のトマトソース&卵(EGGPLANTBALLS, WITHTOMATO SAUCE ANOSTRACCIALTLEA)」(400バーツ)。ミートボールのような見た目ですが、優しい食感の茄子のコロッケ版といった感じの味。

「ブショームール貝のアラビアータソース炒め(COZZE ALIA MARINARA)」(490バーツ)は、スパイシーなソースが絶妙!今回の食事会、時節柄、アルコール抜きの「自己自粛」でした。もともとあまり飲む方ではないので個人的には全然OKでしたが、これを食べた時はビールが欲しくなりました。

パスタは2品です。

「肉入りラヴィオリ(RAVIOLI ALL’OSSOBUCO)」(530バーツ)は王道の味。

「ザリガニ入りホームメイド・ツイスト・パスタ(STROZZAPRETIALLE CANOCCHIE)」(330バーツ)は刀削麺のように手作り感のある麺で独特の食感があり、ソースによく絡みます。

どちらのパスタも想像より美味しかったです。普段、パスタを選ぶ時って、たいてい無難にスパゲティを選んでしまうんですが、これからは少しチャレンジしてみようと思いました。

「ポルチーニマッシュルーム入りトリュフソースのリゾット(RISOTTO PORCINI E TARTUFO)」(490バーツ)。トリュフって料理名に入っているとテンション上がりますよね。テイクアウトのパッケージを開けると、フワッと茸の香りがして一同うっとり。

そして、メイン。

「グリル・ミックスシーフード(GRIGLIATA DI PESCE)」(890バーツ)は海老やイカ、ホタテなど海の幸が満載。

お店自慢だというピザは「水牛のモッツアレラチーズ、スモークハム、ゴルゴンゾーラチーズ、クルミ載せピザ(PIZZA SPECK GORGONZOLA NOCI MIELE)」(590バーツ)を選びました。食感が堪りませ~ん!

注文した料理の他、無料のパンも付いてきました!モチモチで最高です。

デザートも2品注文。「ストロベリーソースがけパンナコッタ(PANNACOTTA)」(180バーツ)、「ミックスベリー載せアップルタルト(TORTA DI MELE)」(230バーツ)。どちらも程よい甘さでホッとします。

もうお腹がはち切れそう!

 

Il Bolognese

[デリバリー注文時間]
11:00~21:00
[電話]
02 286 8805、081 701 2190
[住所]
South Sathorn 139/3 Soi 7 Bangkok, 10120
[ウェブ]
https://ilbolognesebangkok.com/
https://www.facebook.com/trattoria.pizzeria.ilbolognese/

レビュアー・郷ぴろみ

[取材協力 Il Bolognese]