THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

宝くじで約4千万円を手にしたタイ人少女がメディアに登場、勝手に心配になる

2020年3月2日 配信

毎月1日と16日は宝くじ「サラークキンベンラタバーン(สลากกินแบ่งรัฐบาล)」の当選発表(抽選)の日。先日友人は下3桁が当たって、2枚つづ入りで4000バーツをゲットしていました。羨ましいですね!



そんな中で2020年3月1日の宝くじ当選発表で世間を賑わせているのが、高額当選したサケオ県アランヤプラテートの16歳の少女。なんと1200万バーツ、日本円にして4000万円超をゲットしたのです。

日本ではちょっと考えられませんが、タイでは高額当選者がメディアに登場するのは当たり前のこと。「この人が当選者ですよ!」と晒されるのです(苦笑)。

大金を持ったことを周りの人に知られたら、急に親戚が増えたり、タカリに来る人がいたり、営業マンが登場したり、色々大変じゃないかと思うんですが・・・。それが今回は16歳の少女。なんだか増々心配なのですが・・・。

 

▼関連記事
毎月1日と16日はタイの宝くじ抽選会の日
20万バーツ当選の宝くじを強奪、犯人は当選していることを知っていた?
妻が宝くじで1等600万バーツ当選、夫が当たりくじ持って逃げる
プーケットのビーチボーイ、宝くじで約1億円当選!
北タイの建設労働者、宝くじで1200万バーツ(約4200万円)当たって人生大逆転!