THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

20万バーツ当選の宝くじを強奪、犯人は当選していることを知っていた?

2020年1月23日 配信
20万バーツ当選の宝くじを強奪、犯人は当選していることを知っていた?

街には宝くじ売りの人々が多数

宝くじが当たったことなど、他人に知られたくないと個人的には思うのですが、タイのメディアは、宝くじの高額当選者を顔出し名前出しで紹介することが多々あります。当選した事を知られたら、タカられたり、狙われたりしないのかと心配になるのですが・・・。また、当選したことを、周りに教えて回る人も中にはいるのでしょうか・・・。



2020年1月20日夜、タイ南部プーケットのプラチャウティット通りにあるレストラン「Zaab lai de」で強盗事件が発生しました。

各報道によると、強盗に襲われたのは47歳のタイ人女性。タイ人女性は2人の男に腹を殴られ、手足を縛られ、猿ぐつわをされて、携帯電話と現金420バーツと20万バーツが当選した宝くじが入ったバッグを奪われました。ただし男2人が持ち去ったのは現金420バーツと宝くじのみ。店内にも、無くなっているものはありませんでした。

翌朝5時半ごろになって、ようやく紐が解けた女性は、残されていた携帯電話で警察に通報しました。

警察は現在捜査を行っており、強盗の男2人が防犯カメラに映っているのが見つかっているとのことです。

他のものには目もくれず、わずか420バーツの現金と宝くじのみを奪った2人の男。宝くじが高額当選していることを知っていたのでしょうか。

Police are looking for the two men…Let's see who present themselves to claim the prize…#Phuket

The Phuket Newsさんの投稿 2020年1月23日木曜日