THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「神戸ステーキハウス」バンコクで1978年から続く老舗レストラン

2019年12月21日 配信

「神戸ステーキハウス」は、バンコクで1978年にオープンしたという、40年以上も営業を続けている老舗。ずーっと昔に旅行でバンコクを訪れた時に、確かサイアムスクエアにあった店舗に行ったことがあります。



その後サイアムスクエアの店舗は閉店し、ペッブリー通りに移転してからは訪れていなかったのですが、セントラルワールドで「神戸ステーキハウス」を発見しました!

現在「神戸ステーキハウス」は、ペッブリー通り、サイアムスクエアのサイアムキットビル、セントラルピンクラオ、セントラルラマ3、セントラルワールド、そしてメガバンナーと6店舗を展開中だそうです。

この日セントラルワールド店でオーダーしたのは、「黒豚ステーキセット」(229バーツ)。サラダとステーキのソースが最初に運ばれて来たのですが、一番右のピンクのステーキソースはなんでしょう?正解は後ほど。

そしてサラダを食べながら待っていると・・・

やって来ました、ご飯と味噌汁が付いた「黒豚ステーキ」セット。

豚肉はなかなかのボリュームで、お得感がありますね。

野菜もタップリなのが嬉しいです。

先程のピンク色のソースですが、実はこれは発酵させた豆腐の腐乳。それをステーキのソースにするのは初めて見ましたが、これが美味しいのです。半分は腐乳ソースでいただきました。

全て食べきって、お腹いっぱい。お会計をお願いすると、最後に食後のフルーツを持ってきてくれました。これで口の中もサッパリ。久々に「神戸ステーキハウス」を訪れて良かった。

昔に「神戸ステーキハウス」を訪れた人には、ぜひ新しくなった「神戸ステーキハウス」を訪れて、昔を懐かしんでほしいですね。

 

神戸ステーキハウス Kobe Steakhouse since 1978

[ウェブ]
https://www.facebook.com/kobesteakhousesince1978/