THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ベトナムからタイやラオスに伝わった?まるで”うどん”のような麺料理

2016年6月19日 配信
ベトナムからタイとラオスに伝わった?東南アジアの”うどん”のような麺料理

クワイジャップユアン(ก๋วยจั๊บญวน)

クワイジャップユアン(ก๋วยจั๊บญวน)というスープ麺があります。バンコクで食べられるお店はそれほど多くなく、本来はイサーン(タイ東北)地方の料理だそうです。



クワイジャップというのは米粉製の平麺を丸めたツルツルした舌触りのもの。ちなみにクワイジャップはこちら。沈んだ白いものがクワイジャップです。

クワイジャップ

クワイジャップ

ユアンというのはベトナムという意味。ということでクワイジャップユアンはベトナムのクワイジャップということです。イサーンにはベトナム移民も多いので、そこから伝わったのですね。

平太麺のクワイジャップに対してクワイジャップユアンはうどんのような細長い麺です。モチモチとした食感が日本のうどんのようで、食べたらハマってしまう人も多いのでは?

thai udon (5)

thai udon (4)

タイのお隣の国ラオスに行くと、クワイジャップユアンはカオピヤックという名前に変わります。2つはほとんど同じものですが、ラオスの麺の方がタイの麺に比べて太いような気がします。作る人次第、お店次第かもしれないですが(笑)

ラオスのカオピアック

ラオスのカオピアック

▼関連記事
クワイジャップユワン(カオピアック)
クワイジャップ
【ラオス】ビエンチャンで一番美味しいラオス風うどん「カオピヤック」のお店