THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ムラサキ色の「ドラゴンフルーツ」を食べて翌朝に驚くこと

2019年7月1日 配信

ムラサキ色の「ドラゴンフルーツ」を食べて翌朝に驚くこと

龍のウロコのような果皮からその名が付いた「ドラゴンフルーツ」は、タイ語で「ケウマンゴン(แก้วมังกร) 」と言います。



実はドラゴンフルーツはサボテンの実なんですね。下の写真がドラゴンフルーツのなるサボテン。

「ドラゴンフルーツ」のサボテン

ドラゴンフルーツには、果肉が白いものとムラサキ色のものと二種類あるんです。

下の写真はムラサキ色のドラゴンフルーツ。毒々しい色の果肉ですが、味は白いものとそれほど変わらず、ジューシーで、甘さ控えめでサッパリ。暑い日に食べたいフルーツですね。

ムラサキ色の「ドラゴンフルーツ」

ムラサキ色のドラゴンフルーツを食べた人に注意してもらいたいのが、次の日のトイレ。鮮やかな色がそのまま排出されるので、お通じがムラサキ色に染まります。知らないでいると何事かとビックリするんです。

 

▼関連記事
ドラゴンフルーツが生るサボテン木を買ったものの・・・
ドラゴンフルーツ(แก้วมังกร ケウマンゴン)