THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

マレーシア・クアラルンプールに「ららぽーと」、2022年1月20日(木)開業

2021年12月16日 配信
マレーシア・クアラルンプールに「ららぽーと」、2022年1月20日(木)開業

【左】ららぽーとBBCC 外観【右】セントラル ルーフトップ ガーデン

タイのお隣、マレーシアの首都クアラルンプールに2022年1月20日(木)、東南アジア初となる「ららぽーと」が開業します。「三井ショッピングパーク ららぽーと ブキッ・ビンタン シティ センター」は、商業施設、オフィス、住宅、ホテル等が融合した大規模街づくりプロジェクトの中心的存在となります。


三井不動産株式会社は、マレーシア・クアラルンプールにて商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと ブキッ・ビンタン シティ センター(BUKIT BINTANG CITY CENTRE)」(以下、「ららぽーとBBCC」)を開業すると発表しました。

---

「ららぽーとBBCC」は、クアラルンプール中心市街地において開発が進む、全体敷地面積約78,500㎡の大規模街づくりプロジェクト「ブキッ・ビンタン シティ センター(以下、「BBCC」)プロジェクト」の中心的存在です。「ららぽーと」事業としては、東南アジア初、海外では2021年4月に開業した「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」に続く2施設目となります。日本国内の施設を含めても最大規模(店舗面積約82,600㎡)のフラッグシッププロジェクトです。2022年1月20日に開業し、約400店舗が順次オープンいたします。当社は日本国内で培ったノウハウや経験に基づき、上海・台湾含めアジア諸国における商業施設事業を積極的に展開しています。

「ららぽーとBBCC」には、グローバルブランドに加えて、日本でお馴染みのNITORI、Nojimaなどマレーシア初出店となる日系ブランド、日本発マレーシア初出店のレストランのほか、マレーシアの人気ブランドが多数出店します。

マレーシア・クアラルンプールに「ららぽーと」、2022年1月20日(木)開業

交通インフラも充実しており、モノレール・LRT「ハントゥア」駅直結となっているほか、各方面から施設の地下駐車場に直結する3つの自動車用トンネル、BBCCプロジェクトの近隣施設につながる歩行者用ブリッジも整備されることで、よりスムーズで快適なアクセスと地域の回遊性向上が実現します。