THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイで検出されたオミクロン株は合計205例

2021年12月25日 配信

タイで検出されたオミクロン株は合計205例

タイ保健省医療科学局 (กรมวิทยาศาสตร์การแพทย์、Department of Medical Sciences)は、これまでタイで検出された新型コロナウイルス・オミクロン株は、205例だと明らかにしました。2021年12月25日に国営メディアNNTが伝えています。


タイ保健省医療科学局によると、オミクロン株が検出された205人のうち、180人が海外からの旅行者で、残りの25人は海外からの旅行者に接触した地元住民でした。

タイ保健省医療科学局の局長であるスパキット博士によると、タイでは依然としてデルタ株が優勢であり、過去1週間に海外からの旅行者と地元住民のサンプルの遺伝子配列を調べたところ、デルタ株が732例、オミクロン株が142例で、アルファ株とベータ株は検出されなくなりました。

さらにスパキット博士は、米国疾病管理予防センターの発表に基づき、現在市販されているワクチンではオミクロン株に対する防御効果は低いものの、重篤な症状を防ぐことは可能であり、いくつかの研究では、ワクチンのブランドにかかわらず、ブースター投与によって免疫システムを強化できることが示唆されていると述べています。

 

▼関連記事
ホアヒン滞在の英国人旅行者3人からオミクロン株を検出
オミクロン株クラスター発生、タイ東北カラシン県で22人
旅客機内のオミクロン株感染リスクは2倍~3倍
逃走イスラエル人旅行者からオミクロン株を検出!2度の陰性はウイルス量が少ないため
バンコク都、オミクロン株対策で年末年始の祝賀イベントは開催中止
タイ入国のための「Thailand Pass」の運用方針を変更 、オミクロン株対策で