THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ジョー・フェラーリ元警察署長らが拷問殺人を否認

2021年11月20日 配信

ジョー・フェラーリ元警察署長らが拷問殺人を否認

タイ中部ナコンサワン県のタイ警察ムアンナコンサワン署で2021年8月、麻薬犯として逮捕された男(24歳)が、当時の警察署長らから頭にビニール袋を被されるなどの拷問を受けて死亡。その様子は防犯カメラで捉えられていました。


この事実が明らかになった後、拷問を主導したとされる当時の警察署長だったティティサン・ウタナポン(ธิติสรรค์ อุทธนผล)、愛称ジョー・フェラーリは逃亡しましたが、後日チョンブリ県で逮捕。また拷問殺人に加わったとして、6人の部下も逮捕されています。

11月19日の法廷審問でジョー・フェラーリと部下6人は、全員が殺人容疑を否認。暴行で死に至らしめるつもりはなく、麻薬取り締まりを拡大するために、情報を入手することを目的としていたと語りました。

当時の防犯カメラの映像は、以下。ジョー・フェラーリらは、麻薬犯として逮捕された男に対し、釈放させる代わりに200万バーツを渡すように要求していたと伝えられています。

 

▼関連記事
殺人容疑の元警察署長(愛称ジョー・フェラーリ)を逮捕
逃走中の拷問署長(月給4万3,330バーツ)、ランボルギーニ・フェラーリ・ポルシェなど高級車29台所有
警察署長らによる賄賂要求の拷問で容疑者死亡