THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プレー県の森で大麻草76本を押収

2021年10月7日 配信

大麻草のイメージ

タイ北部プレー県のタイ警察プラタート チョーヘー署は2021年10月6日午前、ムアンプレー区パーデーンの森の中で栽培されていた大麻草76本(約50キロ)を発見し、押収しました。栽培者は、確認されていません。


タイでは2018年に、医療目的・研究目的での大麻とクラトムの所持・使用が許可されました。

クラトムに関しては2021年8月から、所持も使用も売買も完全自由化されました。(参照 タイでのクラトム売買、こんなに自由になりました
一方大麻は規制緩和により、2021年に入って大麻入り食品なども販売されるようになりましたが、現在も無許可での所持・使用や、嗜好品としての使用は禁止されています。

 

▼関連記事
タイでのクラトム売買、こんなに自由になりました
バンコクではオバちゃんの屋台でも普通に「THCA入り大麻茶」販売中
大麻解禁が進むタイで日本人が大麻を所持等、日本の「大麻取締法」で処罰の可能性
大麻カフェ「GTG cafe」がバンコク・スクンビット36にオープン
バンコクは「大麻パン」が普通にデパートでも買える!@Kleens Shop
パタヤで大麻料理の食堂がオープン、大麻ドリンクの店も
バンコクの日本料理店で「大麻ラーメン」新発売!