THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ピピ島のホテルの総支配人が行方不明

2021年9月15日 配信

タイ南部ピピ島の高級リゾートホテル「ジボラ リゾート(Zeavola Resort)」の総支配人(56歳)が、2021年9月11日(土)から行方不明になっています。9月14日(水)現在、50人ほどが捜索に参加しているとのことです。


The Phuket Newsによると、行方不明になっている総支配人は、オーストリア人のFlorain Klaus氏。9月11日(土)にレムトン地区を歩いているのを目撃されたのを最後に、行方がわからなくなりました。防犯カメラには、同日午後2時24分にアオヌイ方面へ向かう道を、Florain Klaus氏がバックパックを背負って1人で歩いている姿が映っていたとのことです。

なお9月14日には、捜索中に島のマングローブの中から死後3日ほど経っている男性の遺体が発見されましたが、遺体はタイ人男性と見られ、Florain Klaus氏ではないことが確認されました。