THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

5千頭を超える動物たちは移送、「シーラチャ・タイガー・ズーは廃業」

2021年7月14日 配信

「シーラチャ・タイガー・ズーは廃業しています」

1997年4月23日に開園した、トラと触れ合うことができると人気の「シーラチャ・タイガー・ズー(สวนเสือศรีราชา Sriracha Tiger Zoo)」。新型コロナウイルスの影響で2021年4月30日より一時閉鎖になっていますが、いよいよ本格的に閉鎖となったようです。



「シーラチャ・タイガー・ズーが完全閉鎖」と4月に報じられた後、オーナー自らが完全閉鎖ではないと報道を否定。「継続には毎月多額の費用がかかるが、私たちはまだ戦う」と語っていましたが、7月13日になって公式Facebookページにて完全閉鎖に言及がありました。「シーラチャ・タイガー・ズーは廃業しています」と・・・。

発表によると、園にいる動物はすべて、SRIRACHA CROCODIEL FARM & PRODUCT COMPANY LIMITEDに所属しており、一部の動物は買い取られ、新しい飼い主のもとに送られることになりました。5,000頭を超える残りの動物たちは、同社が所有する土地に輸送される予定とのこと。

また先行きは不透明なものの、状況が改善して投資家が戻れば、「シーラチャ・タイガー・ズー」の名で、チョンブリや他の地で再開することを期待しているとのことです。

 

▼関連記事
「シーラチャ・タイガー・ズー」、11頭のゾウの売却を発表
「シーラチャ・タイガー・ズー」完全閉鎖は誤報