THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プラユット首相、再開国でシンガポールからの観光客を迎える

2021年7月1日 配信

タイ南部の世界的ビーチリゾート・プーケットでは2021年7月1日より、新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者に対して、隔離検疫なしで開国。14日間をプーケットで自由に過ごした後に、他所へ移動できる「サンドボックス」モデルでの受け入れを開始しました。



この日はエティハド航空、カタール航空、エル・アル・イスラエル航空、シンガポール航空の合計4便がプーケット空港に到着。この日に合わせてプラユット首相はプーケットを公式訪問し、17時10分に到着したシンガポール航空SQ736便の51人の観光客を迎えました。

観光客は、迎えに来ているのがプラユット首相だと知ると、多くが一緒に記念撮影を求めたのだとか。

なお7月15日からは、スラタニ県のサムイ島が「サムイ島封鎖ルート」モデルで、ワクチン接種済み旅行者の受け入れを開始します。(参照 サムイ島プラス、2021年7月15日からの外国人旅行者受け入れ準備は順調

▼関連記事
本日プーケット開放!4便で外国人旅行者300人が到着へ
7月1日から「サンドボックス」でプーケット旅行ができる66カ国