THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「新型コロナウイルス ワクチン接種証明書」タイ官報に掲載

2021年4月21日 配信

「新型コロナウイルス接種証明書」タイ官報に掲載

2021年4月20日、タイ王国政府官報 (Royal Thai Government Gazette)のウェブサイトに新型コロナウイルスワクチン接種証明書(COVID-19 CERTIFICATE OF VACCINATION)の形式が公開され、有効になりました。海外旅行で使用することができます。



• この証明書は、使用された新型コロナウイルス感染症(COVID-19) ワクチンが、タイ王国の薬物に関する法律に基づいて登録されているか、世界保健機関(WHO)によって承認されている場合にのみ有効です。

• この証明書には、タイ保健省疾病管理局長または局長が指名した人物の署名が必要です。
証明書には、当該発行者が従属する機関の公式印を付すこともできます。ただし、これは署名の代わりとして認められるものではありません。

• 証明書、または消去されたマークの訂正、またはその一部の不備は、証明書を無効にすることがあります。

• この証明書の有効期間は、個々の予防接種又は予防接種について示された日までとします。証明書は、英語で完全に記入しなければならず、また、英語に加えて他の言語で同一書類に記入することもできます。

• 証明書は個別のものであり、いかなる場合にも集合的に使用されてはなりません。
子どもについては、別に証明書を交付します。

• 7歳未満の子どもが文字を書けないときは、保護者が署名します。読み書きができない人の署名は、本人の指紋 (通常は右親指)で示さなければなりません。

http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2564/E/083/T_0003.PDF

 

▼関連記事
タイ副首相兼保健相が「ワクチンパスポート(国際予防接種証明書)」を公開