THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ブリーラム・ユナイテッドFCのウズベキスタン人選手が陽性

2020年9月12日 配信

タイ保健省は2020年9月11日夕方に会見を行い、タイサッカーリーグのブリーラム・ユナイテッドFCに所属するウズベキスタン人選手(29歳)の、新型コロナウイルス陽性が確認されたと明らかにしました。



会見によると、9月12日からの「Toyota Thai League」の開幕に先立ち選手らの検査を行った結果、ウズベキスタン人選手の陽性が確認されたとのこと。なお症状はありません。

ウズベキスタン人選手は、8月11日の母国での検査で陰性が確認された後、8月13日に訪タイ。14日間の隔離検疫期間中にも2回検査を行いましたが、陰性でした。しかし9月8日に行われた検査により、陽性が確認されたとのことです。他の選手らの陽性は確認されていません。

なお9月13日に予定されているラブリーラム・ユナイテッドFC VS BGパトゥム・ユナイテッドFC、9月12日に予定されているラーチャブリー・ミトポンFC VS バンコク・ユナイテッドFCとコンケーン・ユナイテッドFC VS  サイアム・ネイビーFCは延期となりました。

 

ウズベキスタン人選手の足取り
8月11日 ウズベキスタンでのPCR検査は陰性。
8日13日 タイ到着
8月13日~27日 隔離検疫。2回の検査で陰性。
8月27日 チームのバスでブリラム県へ。
8月30日 ラーチャブリー・ミトポンFC と親善親善試合。
9月5日 コンケーン・ユナイテッドFCと試合。
9月8日 開幕前の検査。
9月10日 飛行機でサムットプラカーン県へ。検査結果の陽性確認。