THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

たった一人の陽性者のために休校となったラヨーン県の274校が再開へ

2020年7月19日 配信

たった一人の陽性者のために休校となったラヨーン県の274校が再開へ

エジプト軍用機の乗組員であるエジプト人男性が、タイ到着時の14日間の隔離検疫を免除されていたため、ラヨーン県の街を歩き回り、ショッピングセンターなどを訪れていたという出来事。後に彼が新型コロナウイルス陽性であったことが確認されて、大騒動になりました。



感染を恐れた人々はラヨーン県を訪れる予定を変更したため9割のホテル予約がキャンセルになり、エジプト人男性が訪れたとされるショッピングセンターは1日閉鎖し消毒を行い、多くの学校も感染対策で休校となったのです。

各報道によるとラヨーン県知事は2020年7月18日、感染対策で休校となった274の学校が、7月20日に再開する準備が出来ていると語りました。

教育省により閉鎖命令を受けた274の学校は、11の専門学校、223の公立学校、32の私立学校、8つの非公式の学校。これらの学校に通う生徒や学生が、追跡アプリ「タイチャナ」によってエジプト人男性と同じ日にショッピングセンター訪れたことが分かったため、学校の清掃と消毒を行うために3日間閉鎖されたとのこと。またリスクの高かった生徒や学生に検査を行った結果、全員が陰性でした。

274 schools in Rayong set to reopen after being closed for three days: https://bit.ly/39e5Y9U

ThaiVisa.com News – The Nationさんの投稿 2020年7月18日土曜日

 

▼関連記事
ラヨーンとバンコクで陽性の外国人に接触した可能性のある人々を検査、1603人が陰性
タイに到着したウイルス陽性のエジプト軍人が街を出歩き、エジプト大使館が遺憾を表明
外国人のタイ入国規制を強化、一部外国人の自己検疫や短期訪問が不可に
陽性が確認されたエジプト人男性はラヨーンでSCなども訪問、接触した人は検査を
新型コロナ感染のスーダン人少女、スクンビット通りソイ26のコンドミニアムに滞在