THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

売上不振の飲食店オーナーが飛び降り、緊急事態宣言延長のニュースで不安に

2020年5月24日 配信

2020年5月24日現在、タイで確認された新型コロナウイルス感染による死者は56人。しかし新型コロナウイルスの影響による失業等での金銭的不安やストレスにより、自ら命を絶った人々も少なくありません。



タイ東部チョンブリ県で2020年5月23日朝、51歳の男性が自宅の3階から飛び降りて怪我をするという事件がありました。命は助かりましたが、怪我をして病院で治療を受けています。

報道によると男性はレストランのオーナーで、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための非常事態宣言が6月30日まで延長される可能性があるとのニュースを見て意気消沈し、飛び降りたとのこと。

男性の妻によると、男性のレストランは新型コロナウイルス対策の営業制限により大きな影響を受け、5月3日からは制限が緩和されたものの、入店者数の制限等により思うように売上が上がらず、借金や子どもたちの学費の支払いに苦しんでいました。男性は、今後のさらなる制限緩和に期待をしていましたが、非常事態宣言が6月30日まで延長されるとのニュースを見て不安に陥り、3階から飛び降りたようです。

なお緊急事態宣言は、5月26日にも更に一ヶ月の延長(6月30日まで)が発表されると伝えられています。

A 51 year old restaurant owner jumped from the third story of his home yesterday morning after hearing the news that the…

The Pattaya Newsさんの投稿 2020年5月24日日曜日

 

▼関連記事
77歳女性が10階から飛び降り自殺、新型コロナのストレスか
新型コロナ失業で自殺をFacebook中継、夜間外出禁止で助けに行けず・・・
新型コロナ騒動による収入減で子どものミルクも買えない、2児の母が自殺
大手航空会社の女子社員が飛び降り自殺、新型コロナによる経済苦が原因か
新型コロナで失業の男性(25歳)、妻子を残して自殺
イギリス人英語教師が13階から転落死、新型コロナで収入を失い自殺か
新型コロナ陰性の男性、14日間の隔離検疫終了前夜にストレスで飛び降り自殺
教師が「新型コロナウイルスに感染したかも…」と首吊り自殺