THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクでアルコール飲料販売禁止に、2020年4月10日~20日

2020年4月9日 配信

バンコクでアルコール飲料販売禁止、2020年4月10日~20日

2020年4月9日にバンコク都のスポークスマンにより、4月10日から20日までのアルコール飲料販売禁止が発表されました。期間中はアルコール飲料の卸売、小売は許可されません。



なお自治体によっては既に、終日、または時間限定でアルコール販売が禁止されています。

サコンナコン 3月31日〜4月16日
チェンマイ 4月10日〜20日
ラヨーン 4月3日〜15日
ブリーラム 4月2日〜30日
ムクダーハン 4月6日〜30日
スパンブリー 4月4日〜30日
ナコンバトム 4月2日〜30日
ランプーン 4月1日〜30日
チョンブリ 6時から朝6時まで
スリン 4月2日〜30日

 

バンコク都知事告示第6号(酒類の販売禁止等)

1. 4月1日付都告示第5号第2項(1)および第2項(2)を失効する。
2. 4月10日から4月30日まで以下の施設を一時的に閉鎖する。
(1)飲食店,ブース型飲食店,食品・飲料を販売するリアカー型店舗及び屋台(持ち帰り用として販売する場合,ホテル内レストランが同ホテルの宿泊客にのみ提供する場合は4時01分から22時00分まで営業可。ただし,空港区域内にあるレストランと病院内食堂は店内飲食が可能)。
(2)コンビニエンスストア,スーパーマーケットもしくは右に類似の店舗は,22時00時から翌4時00分まで閉鎖とする。
3. 仏歴2560年物品税法で販売許可を得ている第一種及び第二種酒類を販売する店舗や施設を,4月10日から4月20日の期間を閉鎖する。ただし,第一種及び第二種酒類以外の商品の販売は可能とする。

(参考)3月27日付都告示第5号の第2項部分抜粋
2. 4月2日から4月30日まで、以下の施設を閉鎖。
(1)飲食店,ブース型飲食店,食品・飲料を販売するリアカー型店舗及び屋台(ただし,持ち帰り用として販売する場合,ホテル内レストランが同ホテルの宿泊客にのみ提供する場合のみ,午前5時01分~深夜24時00分の時間帯に限り営業可。本件措置には,空港区域内にあるレストランと病院内食堂は対象とせず,着席して飲食することが認められる。)
(2)コンビニエンスストア,スーパーマーケット,他日用品の販売店について,深夜24時01分から午前5時00分までの間,営業不可とする。
(3)官民の公園全て。

 

▼関連記事
タイ北部チェンマイでアルコール販売禁止、2020年4月10日~20日
パタヤなどチョンブリ県で夜間アルコール飲料販売禁止
タイ東北サコンナコーンでアルコール販売禁止命令、2020年4月16日まで