THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤで5歳の少女が12階から転落、一命をとりとめるも危険な状態続く

2019年5月15日 配信

タイ東部のビーチリゾート・パタヤ南部のジョムティエンのホテルで2019年5月12日早朝、5歳の少女が宿泊していたホテルの12階から、柵を乗り越えて落下するという事故が発生しました。



その一部始終は、防犯カメラで捉えられていました。パタヤのニュースを伝えるパタヤ日本人会PJAニュースが伝えています。

パタヤ)ホテルで5歳女児が12階から転落(ニュース動画付き)

この女の子はタイのシーサケート県のイミグレ警察の警察官、Tadecha Sukpholさんの娘で、家族でパタヤを訪れていました。

12階から転落した後、女の子は一命を取り止めて現地の病院で治療を受けていますが、危険な状況が続いています。

父親によると、子供は朝五時頃、家族が寝静まっている間にホテルの部屋を出て、廊下のレールのあたりで遊んでいて、12階から転落してしまったということです。子供がなぜ部屋を出て行ったのか、父親はわからないということです。

警察が転落について捜査した所、監視カメラ映像には、女の子が自分で遊んで転落してしまった様子が写っており、父親の証言が正しいという事がわかっています。父親は、女の子が治療を受けている病院で、寄り添っているということです。

まさか早朝に少女が1人で外に出てしまうとは・・・。チェーンロックなど、勝手に外出しないような対策が必要になってきそうです。

パタヤへの家族旅行の最中での痛ましい事故。危険な状態で治療中とのことですが、なんとか回復してくれると良いのですが。