THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

金行強盗の容疑者、ゴールドを売る姿が監視カメラで捉えられる

2019年4月10日 配信

タイ人は現金をゴールド(金)のアクセサリーなどに替えて保管する人が多く、バンコクをはじめタイ各地には、あちこちにゴールドの売買を行う「金行」があります。タイ人の恋人の誕生日のプレゼントにと、ゴールドのアクセサリーをねだられた方も多いのでは?これはゴールドは現金に替えることが容易ということが利用の一つ。つまりゴールドのアクセサリーは財産なのです。



そんな中2019年3月7日に、バンコク・ラマ4世通りのショッピングセンターBigC内の金行「Aurora」で強盗事件が発生。カツラを被った男が拳銃を店員に突きつけ、ゴールド215バーツ(ここでのバーツは金の重さの単位で1バーツ=15.16g)、販売価格3,181,600バーツ分を強奪し、逃走しました。

事件から一月経った4月7日、タイ警察は容疑者に関する防犯カメラの映像を公開。事件があった同日に、容疑者と思われる男が、プラトゥナム地区でショッピングセンター内を歩き、被害に遭ったのとは別の金行でゴールドを売る様子が映っています。

捜査を行なっているトンロー警察は、動画に映っている人物に関して、情報提供を求めています。

3月7日の事件を伝えるニュース

https://www.youtube.com/watch?v=R2ikZGULHU8