THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットのコンドで英人男性が2ヶ月籠城、タイ入管「オーバーステイで逮捕しろ!」

2019年3月16日 配信

タイ南部のアンダマン海に浮かぶビーチリゾート・プーケットのコンドミニアムに、オーストラリア出身でイギリス国籍の50歳の男性が籠城をしたまま、2ヶ月が経ちました。



男性の滞在しているプーケットタウンのコンドミニアム・Supalai Park at Phuket Cityの女性スタッフが2019年1月14日、家賃未払い分としての8000バーツを男性に請求しましたが、男性は支払い済みとして拒否。女性スタッフは警察に被害届を提出しました。しかし男性は、警察とイギリス大使館職員との面会を拒否。部屋で立て籠もりを始めたのです。

警察とイギリス大使館職員は繰り返し説得を試みましたが、失敗。警察は、男性が自殺や、9階の部屋のバルコニーから飛び降りることを恐れ、強行的に突入をすることなく2ヶ月が経ちました。

プーケットニュースの報道によると、男性のタイの滞在期限が2月21日に切れており、現在はオーバーステイのまま、立て籠もりを続けています。

プーケットの入国管理局(入国管理局も警察の管轄)は、この男性のケースはオーバーステイであり、刑事犯罪のため、男性は逮捕されなければならないと表明しています。

動画は1分57秒あたりから。