THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ南部クラビ・タムスア寺、ドイツ人女性が毒蛇に噛まれる

2019年3月12日 配信

先日お伝えしたニュースに、「バンコクの民家で7メートルの大蛇を捕獲」というのがありました。記事中で、タイでは首都バンコクであっても沢山の蛇が出没して、噛まれる人も中にはいるという事が記載されていますが、タイ南部クラビでは、外国人観光客の女性が蛇に噛まれるという出来事がありました。



報道によると、タイ南部のビーチリゾート・クラビのタイガーケープと呼ばれるタムスア寺(วัดถ้ำเสือ Wat Tham Sua)を訪れた23歳のドイツ人女性観光客が、右足を蛇に噛まれ、病院に搬送されました。

蛇に噛まれた女性の友人によると、寺院内を歩いている間に、女性が落ち葉の山を踏み、足元に蛇がいると叫んだとのこと。なお女性を噛んだ蛇は、マレーマムシ(Malayan pit viper)という毒蛇と見られています。

 

▼関連記事
タイ・バンセーンの住宅に2メートル級の大蛇が出現!捕獲の瞬間を捉えた!(動画あり)
バンコクの民家で7メートルの大蛇捕獲!蛇が出たら消防署へ連絡
タイ・シラチャのコンビニ店内で大蛇捕獲