THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ・カンチャナブリで日本人2人が大麻所持で逮捕、イカダで爆音パーティー

2018年9月3日 配信

タイ西部・カンチャナブリは、第二次大戦中に日本軍が建設した泰緬鉄道を描いた映画「戦場にかける橋」でおなじみの場所。歩いて渡れて実際に列車も走るクウェー川鉄橋は、日本人も多く多く訪れる人気の観光スポットになっています。



クウェー川には、パーティーが出来るイカダがあり、休日は何台も出航します。以前に筆者も乗ったことがありますが、イカダは大音量で音楽を流してディスコと化し、乗客はひたすら酒を飲みながら踊るのです。

報道によると2018年9月1日夜9時頃、法定の最大音量である80デシベルを超える93.6デシベルで音楽を流していた疑いで、20人以上の観光客を乗せてパーティーを行っていたイカダが摘発されました。さらに同時に乗客の麻薬検査も行われ、イカダに乗っていた日本人2人が大麻所持で逮捕されています。

タイで大麻は、医療目的での利用解禁の動きになりつつありますが、違法です。

 

▼関連記事
1月に日本人が大麻所持で逮捕(タニヤで購入)~タイの日本人事件簿