THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

Ink&Earth、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ

2018年4月25日 配信

インク&アート、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ

2018年5月12日(土)・13日(日)の二日間に渡って東京・代々木公園で開催される「第19回タイ・フェスティバル2018」に、Muzik Moveに所属する2人の女性歌手イン・ワラントーンウート・パッタラウィーが出演しますが、なんと「タイ・フェスティバル」の他にも二度も2人のライブを聴く機会があるようです。



5月13日(日)には「タイ・フェスティバル」のステージを終えた後、世田谷・ライブハウスフィーバーで開催される「新代田環七フェスティバル 2018」に出演。さらに5月14日(月)には、神楽坂・神楽音にて「Earth & Ink Live in TOKYO」と題したスペシャルライブが行われます。

 

タイ・フェスティバル公式サイトのアーティスト紹介ページより抜粋)

イン・ワラントーン
表情豊かな歌声と曲のスタイリッシュな融合で、その個性に注目すべき女性アーティスト。「ガオガオ…(insomnia)」は、タイ全土でチャートのトップとなった。最近ではデビューアルバムPhysicalep.albumが発売初日に完売と大好評だった。

ウート・パッタラウィー
子供の頃から歌うことと楽器を演奏することが好きだったウート。自ら作曲、歌唱し、様々なミュージック・フェスティバルで販売した「Earthtone Melodies」は英語の楽曲のアルバム。その後は彼女らしいシングルを発売。「Sky&Sea」「Timehop」「ミーワイケー・ペンコントゥータオナン」は多くの人が知るヒット曲。最近では2018年初頭に発売したニューシングル「ターチャンハーイパイ」は1日に100万回再生され、Youtube、Twitterの急上昇ランキング1位、またラジオのチャートにも入るという現象を生んだ。

 

新代田環七フェスティバル 2018@ライブハウスフィーバー
http://www.fever-popo.com/schedule/2018/05/1315.html

「Earth & Ink Live in TOKYO」@神楽音
https://kagurane.com/schedules/view/603