THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ジャスティン・ビーバー蝋人形がマダムタッソー・バンコクにお目見え

2015年9月20日 配信

ジャスティン・ビーバー蝋人形がマダムタッソー・バンコクにお目見え

歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Drew Bieber)さんの蝋人形が2012年5月10日、バンコクのマダムタッソー蝋人形館で公開になりました。
除幕式にはジャスティンさんファンの女優グッブギブ・スモンティップさんや、ジャスティンさんのファンクラブメンバー数十人が参加し、お目見えの際には会場は大きな歓声に包まれました。

ジャスティン・ビーバー(Justin Drew Bieber)
1994年3月1日、カナダはオンタリオ州ストラトフォード生まれ。独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライター。12歳の頃YouTubeにアップしたパフォーマンスしている映像が瞬く間に5,000万ヴューを超え、ジャスティン・ティンバーレイクとアッシャーの契約争奪戦の中、14歳のビーバーは正式にL.A.リードとスクーター・ブラウンのジョイント・ベンチャーであるアッシャーのRBMGとアイランド・レコードと契約を交わす。デビュー・アルバム『My World』は瞬く間に100万枚を突破。「We Are the World 25 for Haiti」のトップバッターになったことが世界中で話題になり、遂に2010年3月に発売された『My World 2.0』はビルボード初登場1位を獲得!(日本では『My World』と『My World 2.0』の内容を合わせた『マイ・ワールズ』でデビュー)第38回 American Music Awards』ではアーティスト・オブ・ジ・イヤーを含む最多4部門を受賞し、第53回グラミー賞では主要部門の「最優秀新人賞」含む2部門にノミネート。3D自伝映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の全米興行成績は、なんと、あのマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』の記録を超えた。 (「Discography – ジャスティン・ビーバー – UNIVERSAL MUSIC JAPAN」 より)

MADAME TUSSAUDS BANGKOK
http://www.madametussauds.com/Bangkok/en/Default.aspx

ジャスティン・ビーバー蝋人形がマダムタッソー・バンコクにお目見え

ジャスティン・ビーバー蝋人形がマダムタッソー・バンコクにお目見え

ジャスティン・ビーバー蝋人形がマダムタッソー・バンコクにお目見え

[関連記事]
ドラえもんが蝋人形館「マダムタッソー・バンコク」に登場
タイ人韓流アイドル・ニックン(2PM)の蝋人形がお目見え マダムタッソー・バンコクにて
ロバート・パティンソン蝋人形がマダム・タッソー・バンコクで公開
アミターブ・バッチャン、シャールク・カーンらボリウッドスター達の蝋人形がマダムタッソー・バンコクに登場