THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第85回 プール最高!でも禁酒日はプールでも飲めません・・・ 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」

2015年9月23日 配信

2014年5月7日 掲載

自腹で泊まったホテル
プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

タイのホテルの醍醐味、それはプール。リバーサイドだとチャオプラヤーが眺められたりするけど、町の真ん中のホテルって、そうはいかない。高層ビルの、高層階にあれば素晴らしい街並みが眺められるけど、うーん・・・なかなかありません。雰囲気とか、ある程度の開放感とか、リゾート色はほしいなあ。
プルマンのプールは全容こんな感じ。広いし、おしゃれではないですか!

プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

十分泳げて、プールのふちまで泳ぐと美しい中庭が見えます。うーんのんびりできますなあ。

プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

ウエルカムドリンクにプールサイドでのソフトドリンクがついていたこの日は、プールサイドの素敵なカフェでアイスコーヒーをいただきました。お店のスタッフも、プール専用のスタッフもみんな親切で、きちんとしています。

が・・・しかし。

何とこの日は選挙の禁酒日。タクシーの運ちゃんは「だいじょーぶですよ。ホテルのプールとかでは飲めますから!」と自信満々に言ってたんですけど…宿泊者しか使えないプールでもお酒が飲めませんでした。

せめて選挙権のない外国人には出してほしいんですけど、なんですかねえ(涙)。

プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

しょんぼりプールサイドです。

いずれにせよ、禁酒日が避けられるのが一番ですが、旅行者のスケジュールは仕事が休めるときくらいですからね。そんなに都合よく旅行日程はかえられません。スクムビットのデイビスホテルみたいに、プールにあがるには宿泊者のキーカードが必要、っていうホテルの中には、プールサイドで飲ませてくれるところもあるんですが・・・。このホテルは飲食施設が魅力的で(特にワインが安いワインパブ)、タイ人もたくさん来るので、飲食部門の全部が飲めないようになっているのかもしれません。

あー、残念。

第86回 ホテルとは思えないコストパフォーマンスのバー&レストラン につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

関連記事

  • 第86回 ホテルとは思えないコストパフォーマンスのバー&レストラン 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第84回 サンタクロースに囲まれてブレックファースト! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第83回 お客の気持ちを考えたきめこまやかなアメニティ 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第82回 お風呂が楽しくなる!明るくて快適なバスルーム 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第81回 モダンで明るいお部屋!でもなんでソファーが小さいの? 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第80回 となりのとっとろ、とっとーろ♪。素朴で素敵なウエルカムフルーツ! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第79回 ここはどこー?まるで美術館? 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第78回 免税店の横にドドーンとそびえる有志! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/