THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第78回 免税店の横にドドーンとそびえる有志! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」

2015年9月23日 配信

2014年4月11日 掲載

自腹で泊まったホテル
プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

イサーン料理の庶民的食堂が連なるランナム通り。このホテルが現れたのは確か7,8年前。巨大免税店King Powerと共に、どどーんと現れた時には、さすがにびびったものです。
それまで、屋台が歩道にみっちりあって、よく通っていたというのに、King Powerが現れてから、その屋台はどこかに移動…おぢちゃん、どこに行っちゃったの?明らかに通りの景色が変わってしまったよね。

プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

それにしてもKing Power…いやー、壮大ですね!なんだこの球体は!?って感じですが、タイってこういうデザイン斬新だと思いませんか?
泊まった時期はクリスマスだったので、仏教国とは思えない激しいクリスマスツリーもあって、バンコクって柔軟性半端ねえなー!と思うわけです。

今回ご紹介するホテルは、このKing Powerの隣にそびえたつホテル、プルマンバンコク キングパワーホテルでござーい!

プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

場所が場所だけに中国人の団体がいらっしゃるのは想像できていたんですが、やっぱりいやがった。
そんなレポートは、のちのちお届けしまーす!

第79回 ここはどこー?まるで美術館? につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

関連記事

  • 第86回 ホテルとは思えないコストパフォーマンスのバー&レストラン 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第85回 プール最高!でも禁酒日はプールでも飲めません・・・ 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第84回 サンタクロースに囲まれてブレックファースト! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第83回 お客の気持ちを考えたきめこまやかなアメニティ 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第82回 お風呂が楽しくなる!明るくて快適なバスルーム 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第81回 モダンで明るいお部屋!でもなんでソファーが小さいの? 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第80回 となりのとっとろ、とっとーろ♪。素朴で素敵なウエルカムフルーツ! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第79回 ここはどこー?まるで美術館? 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/