THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第84回 サンタクロースに囲まれてブレックファースト! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」

2015年9月23日 配信

2014年5月4日 掲載

自腹で泊まったホテル
プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

はい。この時期は思い切りクリスマスに泊まってしまいしたので、ブレックファーストをいただくたびに、結構強烈な人々と出会いました。

はい、サンタさんでーす・・・。

プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

いや、じつは、正直に言いますと、クリスマス以外の朝はそんなに愛想よくない空間だったんですが(タイはいいホテルでも朝食会場の従業員が、愛想が悪いうえにきちんと対応してくれないことがある、という当たり前の法則から、そんなにびびりませんでしたが)この時期だけは異常に愛想いいっていう・・・。タイ人ってこういう行事、大好きだよね。そのせいか、皆さん超こまごまうごきまわって、全員がサンタ帽でがんばっていました。

プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

えーっと、オープニング期間で安かったこともあり、その後、クリスマス時期以外に泊まりましたが、思わず言いたくなりました。
「みんな!あの時のサンタの気持ちを忘れないでお客さんに接してくださいねー!」
日本人的にはサービス業、しかもホテルなのに、泊まった時期によって対応にムラがあるというのは、失格だと思うんですよ。なのに、タイのホテルになれてくると、こういうのがイベントになってきますよね(笑)。
あ、サンタに気をとられて、まったく朝食の写真を撮りませんでしたが、このホテルの朝食、とってもおいしいです。びっくりするくらい種類も多いし、パンもおいしい!
ただ、かなり「某土地だけ大国」の団体が多いので、「ホテルのブレックファースト」という雰囲気は期待できないと思ってください。私が思い出したのは、ファミレスのランチ時の大混雑時な雰囲気。ギャーギャー叫びながら、我が物顔で割り込む人が多いので、あんまりいい気持ちがしません。日本人的にはたとえクロワッサンと美味しいコーヒーだけでもいいから、静かに過ごしたいと思ってしまうので、私は二度目に泊まった時、このレストランの様相に疲れて、次は泊まらないかもなあ、と思ってしまいました。
とにかくとてもいいホテルだけに残念。

第85回 プール最高!でも禁酒日はプールでも飲めません・・・ につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
プルマン バンコク キング パワー ホテル (Pullman Bangkok King Power Hotel)

関連記事

  • 第86回 ホテルとは思えないコストパフォーマンスのバー&レストラン 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第85回 プール最高!でも禁酒日はプールでも飲めません・・・ 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第83回 お客の気持ちを考えたきめこまやかなアメニティ 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第82回 お風呂が楽しくなる!明るくて快適なバスルーム 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第81回 モダンで明るいお部屋!でもなんでソファーが小さいの? 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第80回 となりのとっとろ、とっとーろ♪。素朴で素敵なウエルカムフルーツ! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第79回 ここはどこー?まるで美術館? 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 第78回 免税店の横にドドーンとそびえる有志! 「プルマン バンコク キング パワー ホテル」
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/