THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第42回 洗練されて美味しい朝食! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

2015年9月23日 配信

2013年8月13日 掲載

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

アスコットバンコクサトーンのビルには、当時シンガポールからやってきたことで一世を風靡していた「ザ・フー」が入っていました。ってか、今入ってるのかな?
最近バンコクって話題のスポットが増えすぎて、ちょっとやそっとのバーだと紹介されなくなってきた気がする。
他にも、もんじゃ焼屋も入ってます。確かここはまだ健在かと。

朝食はこの「ザ・フー」の入っているなんとも、朝食レストランとしては不向きな場所でいただきます(笑)。

夜はライトアップされてクールな感じだったんだけど、朝はライトアップされていないから、たかーい場所まであるドリンクラックやカウンターバーはあれども殺風景。
中二階フロアに陣取って、カウンターバーを見下ろしながら食事するのはなかなか不思議な感じだったな。

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

ただ、この朝食がバカうま!

品数は多くないけど決して少なくない。タイ料理からアメリカンまで置いてあるし、当然エッグスタンドもあり。

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

朝からかわいらしいケーキまであって、これが美味しい!

しかもどの料理も味がとても上品で、実はこの時点ではここの朝ごはんが一番好きだった。…まあ、その後色々ホテルを泊まり歩いて、他のホテルがおいしかったりしちゃいましたが。

更に、コーヒーも1杯、1杯いれたてのコーヒーを持ってきてくれるし、ミルクもいちいち暖めたものを持ってきてくれる。

サービスアパートの朝食とはとても思えない丁寧さでした。

スタッフも料理人もほんとにきちんとしていて紳士的。フロアリーダーはと思しき男性は、テーブルを回って「おはようございます、今日はお元気ですか?」と挨拶をしてくれるの。

ほんと、最初から最後まで大満足でした。

さて総評ですが、プール以外は、五つ星のホテルと変わりないです。お部屋のレベルもサービスも全く言うことなし。
一番狭いスタジオタイプでも56平米で素晴らしいリビングセットもついているので、一人で泊まるのはもったいない!

二人以上におすすめです。

あとは場所がわかりやすいですね。サトーン沿いのエンパイアタワーの近くなのでタクシーの運ちゃんには「サトーンタイ沿いだよ」と言ってホテルが見えたら「ここ!ここ!」と教えられるし・・・ただ、夕方のサトーン名物渋滞の時間は絶対にBTS利用をお勧めします。

いやー、大満足。また泊まりたいです!

次のホテルに続く・・・

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

関連記事

第41回 プールでのんびり バンコク「アスコット サトーン バンコク」
第40回 セカンドベッドルームも素敵! バンコク「アスコット サトーン バンコク」
第39回 ベッドルームが2つだから困っちゃう。 バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第38回 リビングでのんびり… バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第37回 そのアップグレードってどうなの?いきなり2ベッドルースイートに宿泊! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第36回 上品なふんいきにうっとり・・・ バンコク「アスコット サトーン バンコク」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/