THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第41回 プールでのんびり バンコク「アスコット サトーン バンコク」

2015年9月23日 配信

2013年8月9日 掲載

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

部屋の広さに走り回ってへとへと。おもむろに窓の景色を眺めると・・・わあ、プールがある!

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

赤いパラソルがおしゃれなかんじで、こじんまりしているけどなかなか良さそう。というわけで、てってけてー、と小走りで行ってみました。

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

うんうん、人工滝なんかもあって、サービスアパートにしてはまあ、いいかなってかんじのプール。
サトーンのオフィスビルを眺めながら泳ぐのってなかなか快適ではあります。
でも・・・ここ、一つだけ問題が。
イタリアンレストランの中にあるので、ランチ中の人がいるとかなりはずかぴい。

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

この日は誰もお店にいなかったので(ランチやる必要あるのか?)、ばしゃばしゃ泳いでおりました。
このレストランにはテラス席もあって、なかなかムードのあるサラ風の席が用意されてます。
で、誰もいないので欧米人がここにひっくりかえってプールのベッドとして使ってたので、私もまねしてやってみたんだけど・・・快適ー!
何度か店員さんが通って行ったけど、誰にも怒られなかった。

さすがタイランド!

クッションとかぬれちゃうと思うんだけど・・・まあ、いいか。

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

そうそう。このプールのもう一つの欠点は、プール専門のスタッフがいないので、バスタオルひいてくれたり、パラソルあけてくれるようなのプールスタッフ皆無。ほったらかし状態です。
だからひいこら言いながらパラソルを自分であけたり、日差しが強くなるとチェアーを自分で動かhしたり大変~。

まあ、これぐらい負けてないとホテルに泊まれなくなるからいいんだけど。
なんだかんだでサービスアパートメントだからね。

あ、写真はないけど、スポーツ施設ってことでもう一つ特筆したい事は、フィットネスクラブ「カスケードクラブ」。
んまー、でかい!広い!マシンだらけ。これ、住民だけではなく、会員制だから夕方には駐在外国人や、セレブタイ人が来るんだろうけど、昼間は誰一人もおらず、がらがら。
こんだけ広くてどうするんだって思うくらい誰もいなくて、ここでも「わーい!」と走り回ってみました。
なんか、ヨガスタジオもあったような・・・。

百台以上はあるマシンにあたし1人だけ、なんてひどい状況もあったけど、とにかく景色がいいので、サトーンのビルの下に広がる緑を見渡して、だーれもいない空間で運動すると、いつもより運動に集中できて気持ちが良かったなー。

第42回 洗練されて美味しい朝食! バンコク「アスコット サトーン バンコク」 につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

関連記事

第42回 洗練されて美味しい朝食! バンコク「アスコット サトーン バンコク」
第40回 セカンドベッドルームも素敵! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第39回 ベッドルームが2つだから困っちゃう。 バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第38回 リビングでのんびり… バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第37回 そのアップグレードってどうなの?いきなり2ベッドルースイートに宿泊! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第36回 上品なふんいきにうっとり・・・ バンコク「アスコット サトーン バンコク」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/