THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第37回 そのアップグレードってどうなの?いきなり2ベッドルースイートに宿泊! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

2015年9月23日 配信

2013年7月18日 掲載

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

ここ、警備もものすごくしっかりしていて、車でエントランスに入ると物々しいチェック。こういうのみると安心して泊まれますね。

で、チェックイン時に荷物を持ってくれたのは前回書いたとおり、スタッフのネームプレートは、全員欧米式の名前なので、こてこてのイサーン顔のおぢさま…「アレックス」さんでした。

ぐふふ・・・なんか笑っちゃう。

ロビーはガラスばりの吹き抜け。クールな家具が配されていて、フロント脇には人口の滝まで流れている。ホテルのように華美ではないけれど、クールです。

で、今回のチェックイン時こんなことを言われました。

「お客様の予約したお部屋は満室ですのので、2ベットルームにグレードアップさせていただきました。」

がーーーん・・・

だ、だっておいら一人やで。

「申し訳ありません。お1人だからさびしいかも」

以前泊まったワンベッドルームですら、鬼ごっこができるくらい広かった。3泊で3部屋寝る場所帰るくらいしか思いつかない・・・。

どきどきしながらお部屋へ向かう。

 
ちなみにエレベーターもキーを入れなければそのフロアにはいけない、しっかり警備。廊下やエレベーター周りのインテリアもすごく素敵。

さーて、お部屋についたぞー!

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

入り口はいるとすぐキッチンとリビング。

この茶色とワイン系の色を多用した家具が落ち着くんだよねえー。

第38回 リビングでのんびり… につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

関連記事

第42回 洗練されて美味しい朝食! バンコク「アスコット サトーン バンコク」
第41回 プールでのんびり バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第40回 セカンドベッドルームも素敵! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第39回 ベッドルームが2つだから困っちゃう。 バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第38回 リビングでのんびり… バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第36回 上品なふんいきにうっとり・・・ バンコク「アスコット サトーン バンコク」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/