THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第36回 上品なふんいきにうっとり・・・ バンコク「アスコット サトーン バンコク」

2015年9月23日 配信

2013年7月16日 掲載

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

さて、せっかくチョンノンシー駅に来たので、チョンノンシー駅の、もう一つ素敵なホテルを紹介しましょう。

チョンノンシー駅からサトーン通りへ渡り、右へ数十メートル。

ガラス貼りの清々しい建物がアスコットバンコクサトーン

バンコク「アスコット サトーン バンコク」

ここには過去2回宿泊・・・1回目はかなり前。

2006年とか、2005年だったはず。しかもオープニングプライスで泊まったので、オープンから7年以上たってるのかも。

年々値上がりしてしまい、宿泊する機会がなかったのだけど、オフシーズンにはそこそこ安いプロモーションを出してくれるので、興味のある人は色々なホテルサイトを入念にチェックしてくださいね。私は2泊泊まると3泊目無料というプランの時に思い切ってもう一度泊まってしまいました。

なかなか3000バーツをくだらなくなってきた(約10000円)最近はかくいう私もとんとご無沙汰していますが、お部屋の造りを考えると、部屋の狭い5つ星系に泊まるくらいなら、ここを推薦したいなあ、と思うほど素敵。

サービスアパートなのでエントランスはホテルほど華やかではないけれど、んまー、笑いますよ。

ポーター、ドアマンの名札、全員英語名です!

「トム」とか「スコット」とか(抱腹絶倒)!

もちろん欧米人じゃないです。こてこて南部系のおにーちゃんがとびきり気取って「トムでございます。」です。

これって笑いのサービスの一環?

第37回 そのアップグレードってどうなの?いきなり2ベッドルースイートに宿泊! につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
アスコット サトーン バンコク
(Ascott Sathorn Bangkok)

関連記事

第42回 洗練されて美味しい朝食! バンコク「アスコット サトーン バンコク」
第41回 プールでのんびり バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第40回 セカンドベッドルームも素敵! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第39回 ベッドルームが2つだから困っちゃう。 バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第38回 リビングでのんびり… バンコク「アスコット サトーン バンコク」

第37回 そのアップグレードってどうなの?いきなり2ベッドルースイートに宿泊! バンコク「アスコット サトーン バンコク」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/